子育てパパのゲーム事情

2児パパゲーマーのゲーム関連ブログです

【随時更新中】『SNKヒロインズ Tag Team Frenzy』の発売前情報まとめ。参戦キャラ予想中。

更新情報:キャラクター選択画面から確認できる登場キャラクター数を追記しました。
     対戦動画から推測できる範囲でシステムを追記しました。
     参戦キャラ予想をちょっとだけ更新しました。

どーも、パパゲです。

先日Nintendo Direct Miniで発表された 『SNKヒロインズ Tag Team Frenzy』、
僕の青春を一部費やした、あの、SNKのヒロインたちが結集する格闘ゲームとあっては黙ってはいられません。だいぶカジュアルゲーよりに舵を切っているのが心配ではありますが、PS4版を購入予定です。

なにやら登場キャラのシルエット画像が公開されていますので、参戦キャラの予想もしてみたいと思います。

SNKヒロインズ Tag Team Frenzy』とは

SNKのヒロインたちが“どうかしちゃう”格闘アクション『SNKヒロインズ Tag Team Frenzy』の紹介です。
ちなみに「Frenzy」には狂乱、熱狂という意味があります。

PV・価格・発売日情報等


SNKヒロインズ Tag Team Frenzy –Trailer [日本語]

機種 PS4Nintendo Switch
開発元 SNK
発売元 SNK
ジャンル 2on2対戦格闘アクション
発売時期 2018年夏
価格 未定
プレイ人数 2人?
CERO 審査予定

SNKヒロインたちのお祭り対戦格闘アクションです。

SNKヒロインズ
任天堂トピックスより引用
露出度の高い服装を見てもらえば分かる通り、いつもの格闘ゲームではない男性向け路線です。SNKヒロインを使った贅沢なギャルゲーである「デイズ オブ メモリーズ」と同じ路線ですね。

キャラの着せ替え(髪型も一部変えられるっぽい)や、撮影モードまで付いているとのことなので、男性向け方面に全力で天秤を傾けている感じがしますが、プレスリリースによると初心者から上級者まで楽しめる新システムを採用しているとありますので、対戦部分についてもぬかりはない。…のかもしれません。

ストーリー

大富豪アントノフによって開催された格闘大会「THE KING OF FIGHTERS」。その波乱の結末から数ヵ月後・・・。
突如、豪華絢爛な館に囚われた女性格闘家たち。
「おっと、逃げようとしても無駄だ。俺のもとまで、無事到達できた者には最高の褒美をやろう・・・ 」
謎の主催者によって集められたヒロインたちの宴(うたげ)が開幕!

まぁ、ストーリーが気になるようなゲームではないですが、一つ気になるのは主催者が男性っぽいことですかね。主催者=ラスボス=プレイアブルキャラクター、なら、男の着せ替えや撮影モードがあることになってしまう…


SNKヒロインズ
やっぱりラスボスはミスXじゃ…

SNKヒロインズ
黒幕はミスXではなくククリさん?

システム

本作の楽しみ方は、おそらく「対戦格闘アクション」と「着せ替えポーズ撮影会」の2つのモードが主となると思われます。

対戦格闘アクション

メインで操作するアタッカーと、アイテム使用を担当するサポーターに分担される2on2対戦格闘アクションです。
最大4人で対戦することが可能であると説明がありますので、おそらくアタッカーvsアタッカー&サポーターといった変則バトルも可能な様です。

ニンダイミニ紹介記事では「キャラチェンジが無さそう」と書いてましたが、動画中でしっかりキャラチェンジしていますね…
『KOF2003』や『KOFXI』的な交代の仕方を想像していたので、その場で瞬間チェンジしてるのを見逃していました(汗)。

技はコマンドではなく「ボタンのみ」か「十字ボタンとボタンの組み合わせ」の簡易操作を採用しているとのことです。イメージ的には『KOF MAXIMUM IMPACT』のスタイリッシュアートのみで戦うような感じかもしれません。

サポーターが利用できるアイテムには「援護系」「妨害系」「SP系」の三種のアイテムがある様です。
「援護系」が相手への攻撃、「妨害系」が相手の行動制限など、「SP系」がゲージ回復など、といった形で分かれているんじゃないか?という所ですね。紹介動画を見ている限りは『KOF2000』や『KOF2001』のストライカーに近い使用感の様に見えます。

また、特徴的なのは、相手を倒すには専用の超必殺技(ドリームコンボ)を当てることが必要?な点でしょうか。
いくら通常技や普通の必殺技でダメージを与えても、体力がある一定以下になるとそれ以上ダメージを与えられなくなる?
容易な操作とアイテムを組み合わせ、ちょっとした隙にバシバシコンボを決めていく少し大味なゲームになりそうな予感もしていましたが意外と駆け引きも重要になってくるのかもしれません。

ジャンルが対戦格闘ゲームではなく対戦格闘アクションとなっていることから、キャラバランス重視のガチ格ゲーではなく、簡単に楽しくワイワイ動かすのを目指しているのかと思っていましたが、初心者から上級者まで楽しめる、と謳っており、以外としっかりバランス調整をしているのかもしれません。


それ以外で気になる事は、各キャラクターの技が一部コミカルになっていることでしょうか。
例えばクーラの通常投げが氷漬けではなく雪だるまになっていたり、覇王翔吼拳で極限焼肉が表示されたり、こういった変更は本作の雰囲気にあって居ると思うので、他のキャラクターの技も気になりますね。

現時点でのシステム推測箇条書き
雑誌記事等で明言されているのが確認できたものを【確定】に、対戦動画等からおそらくこうだろうと推測できるものを【推測】に箇条書きしていきます。

【確定】

  • ボタン、もしくは方向キーとボタンの組み合わせで簡単コンボが出せる。(おそらく所謂必殺技コマンドは撤廃されている)
  • 体力を減らすだけでは勝利できず、一定値以下まで体力を減らしてから超必殺技で止めをさす必要がある。
  • サポーターキャラは、アイテムを使って妨害や支援が可能。(どの様にしてアイテムを補充するのか、種類をどう選択するのかは不明)

【推測】

  • 画面上部のゲージは体力ゲージ:緑色とパワーゲージ:ピンク色。(ゲージ名称は仮)
  • 対戦中は自由にパートナーと交代可能。体力ゲージは共通だが、パワーゲージは個別。
  • パワーケージは必殺技や超必殺技、攻撃キャンセル交代などで消費。
  • 体力ゲージが減るほどパワーゲージの上限が増える。ピンチになる程とれる選択肢やコンボの幅が広がる。
  • パワーゲージは攻撃をあてる以外に時間経過でも増える。(サポーターに回っているキャラの方が時間経過でのパワーゲージ回復量が大きい)
  • 衣装モデルチェンジは少なくとも3種類以上。衣装毎のカラーパターンも4種類以上。
  • ナコルルのヴァンパイア衣装はそれほど可愛くないが、エスニック風衣装は可愛い。
  • ユリは結局ノーマル衣装が一番可愛い。

着せ替えポーズ撮影会

プレイ(対戦やストーリーモード?ミニゲーム的なものもあるのかも)で得られるゲーム内通貨で、数多くの衣装、アクセサリー、ボイス等を購入することができ、キャラクターを自分の好みにカスタマイズすることができるそうです。

前述の画像の露出度の高い衣装や、各キャラクターの代表的な衣装は基本として揃っていると思われます。

プレスリリースにはアテナの例が載っていましたが『KOFXI』以降の制服衣装や女神アテナ風の衣装がありましたので、単純にエロい衣装だけではなく、歴代SNKゲームの衣装なども用意されているのかもしれません。

撮影モードでは、着替えさせた衣装のヒロインたちにポーズや目線を付けさせることが出来、背景を変更することや、撮影後にスタンプで飾り付けすることも出来るとのことで、現実のコスプレ撮影会と同じようなことをSNKヒロインにさせられると思ってよさそうです。
出身ゲーム本編やKOFでは見られない露出度高めのヒロインたちを堪能することができるのかもしれません。(嫁や子供に見られたらどうしよう!?)

もうちょっとキャラクターたちのモデリングが良ければなぁ、というところはありますが、それはそれ、これはこれ、で。

参戦確定キャラクター

キャラクター総数推測と参戦が確定したキャラクターたちの紹介です。

キャラクター総数

SNKヒロインズ
思っていたよりかなりキャラ数多いかも

対戦動画の1シーンからキャラクター選択画面を一枚。仮に正方形の部分がすべてキャラクター枠だとすると29名が参戦することになります。
あれ、思ってたよりめっちゃ多い!これちょっと予想外ですよ!!かなりテンションあがってきました。
こりゃ何が参戦するか楽しみですねー。嬉しいサプライズです。

不知火 舞

SNKヒロインズ

初出作 餓狼伝説2
格闘スタイル 不知火流忍術
スリーサイズ B89 W54 H90

SNKの元祖ヒロイン。実はナコルルより世に出たタイミングは早い。いつのまにか正統派ヒロインの座はナコルルに奪われSNKのお色気担当になってしまった。不知火流忍術を継承するくノ一でアンディの追っかけ。

「よっ、日本一ー!」

ユリ サカザキ

SNKヒロインズ

初出作 龍虎の拳
※プレイアブルとなったのは龍虎の拳2から
格闘スタイル 極限流空手とユリ流アレンジ
スリーサイズ B85 W58 H86

1作目では囚われのヒロイン?だったのに2作目から弾けだした人。なお、龍虎の拳2時点での極限流空手のキャリアは約1年程である。兄形無し。KOFでちょっとおバカにされた可哀想な人。

「よゆうッチ!」

ナコルル

SNKヒロインズ

初出作 サムライスピリッツ
格闘スタイル シカンナカムイ流刀舞術
スリーサイズ B69 W48 H78

天下のSNKヒロイン。全盛期には彼女が主人公のアドベンチャーゲームも発売された。世界観があわないという理由からずっとKOFには参戦していなかったがKOFXIVで満を持しての参戦を果たした。

大自然のお仕置きです。」

麻宮 アテナ

SNKヒロインズ

初出作 サイコソルジャー
格闘スタイル 超能力 + 中国拳法
スリーサイズ B83 W57 H82

永遠のKOFアイドル。女神アテナの生まれ変わりだが、転生の時にムチムチからスレンダーに変化した模様。KOFでの毎年のコスチュームチェンジはさすがアイドルといったところ。

麻宮アテナでした」

レオナ ハイデルン

SNKヒロインズ

初出作 KOF96
格闘スタイル マーシャルアーツ + ハイデルン流暗殺術
スリーサイズ B84 W60 H87

ハイデルンの養子でオロチ八傑集。KOFでの初のオリジナル女性キャラクターでもあり(同期はマチュアバイス)、KOF初登場以降ほぼ皆勤賞の人気キャラ。

「任務、完了。」

クーラ ダイアモンド

SNKヒロインズ

初出作 KOF2000
格闘スタイル アンチK'アーツ
スリーサイズ B81 W57 H83

アンチK'の少女。言動から幼く見えるが、実は身長169cmと女性にしてはそこそこ大きい。競争激しいKOF界でレオナと共に生き残っている人気キャラ。

「バイバイっ」

SNKヒロインズ Tag Team Frenzy』シルエット参戦キャラ予想

SNKヒロインズ
出回ってるシルエット画像
日本の公式サイトやニンダイミニでは見かけませんでしたが、海外で発表されている画像?のようです。
画像サイズ落としすぎてちょっと見づらいかも…すみません。

よーく見てもらうと分かりますが、シルエットになっているキャラクターがおそらく7名居ます。
今判明しているのは5名なので、この集合画像に全キャラクターが集まっていると信じるなら、基本のプレイアブルキャラクターは全部で12名ということですね最新のKOFXIVではDLCを含め総勢54名のキャラクターが居る事を考えると、全部で12名はちょっとさびしいですね。
着せ替えがあるため。むやみに人数を増やせないのでしょうか。

⇒対戦動画のキャラクター選択画面が判明しました。思っていたよりキャラ総数は多そうです。詳しくはキャラクター総数の項を確認ください。

早速、シルエットたちが誰かを予想してみたいと思います。

シルエットクイズ初級編

比較的分かりやすい(とかいって外れると恥ずかしいけど(汗))3人から予想していきます。


SNKヒロインズSNKヒロインズ
これは簡単ですね。髪型が非常に特徴的ですし、アテナの足の間にブーメランらしきものも見えています。ということで、答えはサムライスピリッツチャムチャムですね。


SNKヒロインズSNKヒロインズ
これも簡単ですね。ポニーテール、敬礼、帽子っぽい、といった特徴を考えると答えはメタルスラッグのフィオですね。


SNKヒロインズSNKヒロインズ
SNKヒロインズ
これも簡単、かな?靴の装飾にふわっとしたパラソルスカートで頭に浮かぶ答えはKOFXIVのシルヴィかな?スカートを新調した雛子だったら僕歓喜、なんですけどそれはないな。
(追記)トレイラーより一部抜粋。参戦確定なのかどうなのか。

シルエットクイズ中級編

ここからもうわかんなくなってきました。


SNKヒロインズSNKヒロインズ
銃という事で一瞬ウィップかと思ったんですけど、髪型、というか帽子かぶってるんで違うかな、と。コスプレで帽子かぶらせてるだけの可能性もありますが…
顔付近に着目すると、もみあげあたりから髪の毛?がはみ出てるんですよね。帽子の形も独特で…と考えて思い浮かんだのがKOFXIVのラブハートです。
銃なんか使ってないけど…と調べてみたら、出身元のパチスロで使ってるとの記述を発見。おそらく間違いなさそうです。


SNKヒロインズSNKヒロインズ
ひときわ目を引くのは、おっぱい、かな?
B・ジェニーのアンニュイ・マドモアゼルがこんなはしたない格好だったような…ということで答えは餓狼MOWのB・ジェニーかな?

シルエットクイズ上級編

特徴は見えるけどもSNKキャラと結び付けられません…


SNKヒロインズSNKヒロインズ
SNKヒロインズ
うーん、最初見た時はチチウシを魔法のステッキに持ち替えさせられたナコルルかな?と思ったんですけど、頭にリボンが付いてないんですよね。いくらコスプレさせたとはいえ、リボン無くすかなぁ?という気がしますし。
(追記)SNKヒロインズで、ナコルルが参戦していないってのはあり得ないと思うので、やはりナコルルと予想しておきます。
(更に追記)ナコルルで正解でした。トレードマークのリボンを外すとは…。逆にシルエットが特徴的なキャラはミスリードなんじゃないかという気がしてきました。上段真ん中のシルエットもフィオっぽい格好をしたナニカの可能性も…。

SNKヒロインズSNKヒロインズ
あぐらかいて、片手で頬杖片手で読書といった感じに見えます。が、SNKキャラにそんなやついたっけ?
髪型的にはショート?ボブ?、クリスっぽい髪型ですね。これも全然出てきません。
一旦ギブアップ!。思い浮かんだら追記します。
(追記)コメントにてキングではないかとの指摘がありました。確かに髪型に違和感はないですね。キャラ的に頬杖もしなくはないか?後はもしかしたらシェルミーかも、という気もしてきています。

まとめた感想まとめ

シルエットの結果次第ですが、SNKヒロインズという割にはキャラクターの数が少ないのがちょっと残念。(シルエット写真にいないだけでもっと数は増えるのかもしれませんが)

あとは、SNKヒロインズという割にはあの作品この作品のヒロインたちが居なさそうなのも気になるところですね。

KOFMIとか、キミの勇者とか、魔女神判とか、ネオジオバトルコロシアムとか、月華の剣士とか、とかとか。今後に期待しつつ情報収集にはげむことにします。

広告を非表示にする