子育てパパのゲーム事情

2児パパゲーマーのゲーム関連ブログです

2018年4月のPS Plus先行公開情報。

どーも、パパゲです。

2018年4月のPS Plusタイトルの紹介です。

本公開の際には、100円ディスカウントやスペシャルの無料タイトルの紹介、個人的に気になるタイトル、既にプレイ済のタイトルのレビューも行う予定です。

2018年4月のフリープレイ

2018年4月のフリープレイタイトル一覧です。

PS4

2018年4月の先行公開分感想

簡単ではありますが、各ゲームの紹介などを。

HEAVY RAIN -心の軋むとき-

PS3で高評価を得た、QTE系アドベンチャーのHD移植作品です。

謎の連続誘拐殺人事件をめぐる四人の主人公の物語は、なんだかアメリカのドラマのよう。

本作では、たとえいずれかの主人公が死亡しても、物語はそれとは関係なく無慈悲に進んでいくという特徴があります。普通のゲームならやり直しとなるようなQTEイベントでの致命的な失敗でも、本作では失敗は失敗のまま先に進んでいくことになります。

当然、エンディングはマルチエンド形式になっており、やり直しの効かないプレイヤーが積み重ねた結果がエンディングにダイレクトに繋がっていくため、本作はかなりの緊張感があるかもしれません。

サブタイトルに「心の軋むとき」とあるように、物語の根底には陰鬱な表現が渦巻いています。主題からして連続殺人事件の謎の解明ですし、物語中には精神病院や麻薬といったワードも頻繁に出てきますので、苦手な人はプレイしないほうが良いかもしれません。

BLAZBLUE CENTRALFICTION

アークシステムワークスの大人気2D格闘ゲームシリーズの(現時点での)最終作です。おそらく、もう少しで稼働が予定されているクロスタッグバトルの宣伝のための配信だと思われます。

アークの2D格闘といえば、ギルティギアシリーズとブレイブルーシリーズの2大巨塔が有名です。

どちらも、複雑で高難度なイメージがありますが、どちらかというと本作のブレイブルーシリーズの方が易しめでしょう。

とはいえ、総勢30名を超えるキャラクターたちには強烈な個性と特徴(独自システム持ちのキャラが多いこと…)が付与されているため、対人戦を楽しめるところまでいくのに一苦労ですが…

ただ、対人戦である程度動けるようになってくれば非常に楽しいのは間違いないです。未プレイの方には是非この機会にプレイしてもらえたらな、と思います。

フリープレイ化により、ネット対戦での初心者や初級者の割合が多くなるでしょうから、今が楽しく始められるチャンスかも?

おわりに

PS PlusにおけるPS3とPS Vitaの配信終了のアナウンスが出てから、先行公開情報にはPS4タイトルしか並ばなくなってますね。

PS3とPS Vitaのフリープレイには最後の花火を期待しているんですが、なんだか花火はあがらない気がする今日この頃です。