子育てパパのゲーム事情

2児パパゲーマーのゲーム関連ブログです

2017年12月のPS Plus。フリープレイ一覧、100円ディスカウント、他無料タイトルを紹介。

どーも、パパゲです。
(書きたいネタはいくつかあれど時間が足りず…
 今回はもう少しすると配信終了になってしまうので無理やり書き上げました)

自分自身の備忘録も兼ねて、今月からPS Plusの記録を付けていきたいと思います。
記録していくのはフリープレイ、100円ディスカウントが主で、
スペシャルにPS Plus限定ベータ版やPSVRの無料タイトルが配信されていればそちらも挙げていきます。

せっかくなので、個人的に気になるタイトルや、
既にプレイ済のタイトル等ピックアップしてレビューできればとも考えています。

年賀状も投函する今日この頃、12月配信分の紹介は既に今更感に満ちていますが、
購入忘れの気付きになれば嬉しいです。

各配信期間は基本的には2017年12月6日から2018年1月9日までです。

2017年12月のPS Plus

フリープレイ

PS4

  • AKIBA'S BEAT
  • 餓狼 MARK OF WOLVES
  • KNACK
  • Slide N' Go

PS3

PSVita

  • 餓狼 MARK OF WOLVES

100円ディスカウント

PS4

  • UntilDawn:Rush of Blood(PSVR

スペシャ

PS4

個人的ピックアップ

餓狼 MARK OF WOLVES

f:id:ikumenpapagamer:20171226001305j:plainf:id:ikumenpapagamer:20171226001301j:plain
餓狼伝説シリーズで1、2を争う名作?のPS4PSVita版です。
アーケードでの稼働時期、既にアーケードを卒業し接点のなかった僕ですが、
後にPS2NEOGEOオンラインコレクションで購入、どハマリしました。
久しぶりにプレイしてみたのですがあまりに下手になっていたのでとても悔しいです。

本作はネットワーク対戦にも対応しています。
PS4PSVita版発売から1年経っていますので人口が多いとは言えないですが、
フリープレイの影響?か数人程度は待ち受けを確認できる状況です。
僕も、ここ数日1日30分ほどネットワーク対戦を楽しんでいます。
ただ、昨今の格闘ゲームの様にランクが近い人とマッチングされる形式ではなく、

  1. 待ち受け中の名前の一覧(これまでの戦績等は見えない)から誰かを選ぶ
  2. 自分がホストとなって誰かが来るのを待ち受ける

という非常にシンプルなマッチングしかありません。
相手が、フェイントキャンセルとジャストガードを駆使するベテランか、
必殺技もおぼつかないルーキーか、対戦するまで分からずちょっとした緊張感があります。
ただ、格闘ゲームで一番楽しいのは腕の近しいライバルとの対戦なので、
ちょっと頂けない仕様だな、というのが僕の感想です。
といっても、今の人口だと腕の近しい人がそもそも居るかどうかになっちゃうのですが。

PS4PSVita版発表当時のプレスリリースによるとNEOGEO版の完全移植であるとのことで、
当時のアーケードの興奮を思い出したい方は、一度ネットワーク対戦をしてみてはいかがでしょうか?
今ならど下手な僕と戦えるかも。

FIGHTING EX LAYER BETA版

f:id:ikumenpapagamer:20171226000836j:plainf:id:ikumenpapagamer:20171226000831j:plain
名前と画像を見て何かがピーンと来る人もいるかもしれないです。
アリカが2017年のエイプリルフールに発表した『謎の新作格闘ゲーム』の正式タイトルがこちら。
まんまストリートファイターEXとファイティングレイヤーですねw
今回のベータ版で使用できるキャラクターは

  • カイリ
  • シラセ(ほくと)
  • ガルダ
  • ダラン
  • アレン
  • スカロマニア

の6名で、触ってみた感じちょっとスーパーキャンセルの繋ぎがシビア?なところ以外はストEX当時そのままの触り心地でした。
アレンのジャスティスフィスト⇒トリプルブレイクのループコンボも健在です。

強氣システムという、カードデッキみたいなシステムが新しい特徴の様ですね。
試合中10回ダウンする、6秒相手に触れない、ゲージを1本貯める、
等の特定の行動でデッキの対応する効果が発動、ダメージアップやスーパーアーマー化みたいな。
体験版では1セット5個のデッキが5種類あってそこから1種類選ぶ形でしたが、
製品版では自由にデッキを組む形になるのでしょうか?

デモPVによるとドクトリンダークやブレアも登場するそうです。
個人的にはエリアやハヤテ、ヴルカーノロッソも出てほしいところ。
ただ、ストリートファイターEX成分が多すぎるので、
ファイティングレイヤー成分は無いのかな?となりますね。
PS4Proユーザの4K画質で『漢・祭・り』を見せてくれてもいいのに。

こちらもベータ版としてネットワーク対戦に対応しています。
何故か僕の場合、数日間10分ほど待ち受けを試していたのですが1回しかマッチングが成立しませんでした。
PS PLUS限定でマイナータイトルだから人が少ないのか、それとも自分の回線のせいか、
ちょっと分からないですが試される方は気軽に…
ですが、実はベータ版のプレイ可能期限は2017年26日午前5時まで。あと4時間後やん…記事にするのが遅すぎました。

Slide N' Go

僕にPS4でのアプリケーション削除の方法を実践させてくれた記念すべき1作目です。

個人的(PS4PSVitaの)まとめ

格闘ゲームが熱かった12月。
Slide N' Goは別の意味で僕を熱くさせてくれましたが、
元値103円なんだから文句言っちゃ罰があたりますね。。。
それ以外については個人的には微妙でした。

さて、次回はどんなラインナップになるんでしょうか。

広告を非表示にする