子育てパパのゲーム事情

2児パパゲーマーのゲーム関連ブログです

子育て家庭にもおすすめ。Amazonプライム会員が便利で楽しいです。

どーも、パパゲです。

昨年の『Amazonサイバーマンデーセール』のために加入したAmazonプライム無料会員。

サービス内容の良さに、気付けば結局1年間の延長更新をしていた僕です。

本記事では、Amazonプライムの魅力をちょっぴりでもお伝えできたらと思います。特に、僕と同じゲーマー属性の子育て世代には非常におすすめしたいです。

Amazonプライムとは

最大手通販サイトのAmazonが展開している、有料会員サービスです。

有料会員の年会費

Amazonは基本的に無料会員から開始できます。
その後、継続する場合は、通常1ヶ月プランか1年プランの有料プランを更新契約していくことになります。また、学生の場合はかなり優遇されたプランへの加入が可能です。

以下に各プランのをまとめます。

プラン名 会費 月額換算 無料体験期間 備考
Prime1ヶ月プラン 400円 400円 1ヶ月 とくになし
Prime1年プラン 4,000円 334円 1ヶ月 途中解約による月割り返金無し
PrimeStudent 1,900円 159円 6ヶ月 大学や専門などに通う学生のみ

各プランとも、利用できるサービス内容に概ね違いはありません。
通常のPrimeプランはAmazonファミリーの利用が可能で、PrimeStudentは書籍購入10%OFFなど学生に役立つちょっとした特典があるくらいでしょうか。

次の項でサービス内容を紹介しますが、内容に対して学生プランの会費はもはや異常値です。

プライム会員特典の内容

月額数百円のサービスとは思えないほどのバリエーションと内容を誇る会員特典は流石通販サイトほぼ一人勝ちのAmazon
大判振る舞いしても会員がAmazonで買い物をする囲い込みになれば問題ないということでしょうか。

  1. お急ぎ便、お届け日時指定便無料。
  2. 配送時に特別な取扱いをする商品(大型家具、家電など)の取扱手数料無料。
  3. 注文後数時間で商品が届くPrime Nowが利用可能。(東京・神奈川・千葉・大阪・兵庫の一部エリアのみ)
  4. 日本国内の映画や地上波TVのビデオシリーズ、Amazonオリジナルの番組が無料で見放題のPrime Videoが利用可能。
  5. 100万曲以上の邦楽・洋楽が聴き放題のPrime Musicが利用可能。
  6. 4000万曲以上の楽曲が聴き放題のAmazon Music Unlimitedがプライム会員限定割引価格で利用可能。
  7. Amazon Driveに写真を無制限で保存できるPrime Photoが利用可能。写真以外は5GBまで無料利用可能
  8. 食料品・日用品を始めとした低価格の小口商品を一纏めにして注文できるAmazonパントリーが一箱390円で注文可能
  9. 物理的にボタンを押すだけで注文できる!Dash Buttonが利用可能。
  10. Amazonで連日実施されているタイムセールに通常より30分早く参加可能。
  11. KIndle端末限定、対象タイトルを1ヶ月に1冊だけ無料で読むことが可能。
  12. Kindle端末以外でも対象のKindoke本を制限無しで読み放題なPrime Readingが利用可能。
  13. TwitchアカウントとAmazonアカウントを関連付ける事でTwitchPrimeが利用可能。
  14. 定期おトク便利用でベビー用おむつとおしりふきが常に15%オフ!その他ファミリー限定セールも利用可能。

赤字部分は僕が主に利用しているサービスです。次項で赤字部分のサービス内容を紹介していきますが、月300円ちょっとでこれらのサービスが受けられるならそりゃあ満足しちゃいますよ!

僕が利用しているサービスたち

上記全ては活用できていないですが、それでも十分素晴らしいサービスです。

Amazon Prime Video

実はこれだけで元を取れていると思うサービスです。息子も嫁も僕も大満足。

息子は

など、おとなしーく見ててくれます。雨の日などは大助かりですし、家事などを行うかたわら30分でも良いのでちょっとじっとしてほしい時などにとっても重宝しています。もう少し成長したら特撮御三家を見せようかと思っています。

ママは

  • TVドラマ
  • 邦画
  • ドキュメンタリー

などで満足?(顔色が分かりません)今は娘の世話が忙しくテレビなんぞ見てる暇は無いようです。ただ、TVドラマや邦画のラインナップを見ていると「これ見たかった」というのが結構ある模様。詳しくは聞いてませんが。

パパは

などなど大大大大満足、最初個別タイトルごとに列挙していこうかと思ったのですが収集が付かなくなるのでやめました。

仮面ライダーは昭和平成がほぼそろっていますし、劇場版も豊富。バンダイチャンネル系アニメはガンダムサンライズ系作品も沢山。東京からお引越しした影響で見れなくなっていた戦記絶唱シンフォギアシリーズを見つけた時は小躍りしました。他、ポプテピピックなど話題の新作アニメも配信しています。契約前は、見放題なのは過去の作品だけだと思っていたので驚きました。

その他、お笑い系が豊富にあるのも嬉しいです。M-1は第一回大会から前大会まで揃っていますし、Amazonオリジナルのドキュメンタルやカリギュラも地上波では中々見れない感じでグッド。非常に満足しています。難点を言えば視聴に割ける時間が圧倒的に足りないところ…と、Amazonプライムではなく自分の問題でした。

毎月300円ちょっとでこれが使えるというだけでコスパ良すぎです。

Amazon Prime Music

100万曲、というととても沢山の音楽がありそうですが、完全有料上位版のAmazon Music Unlimitedが4000万曲という事を考えると、実はそれほど多くは無いです。実際、僕が聞きたいなぁ、と思った楽曲を何曲か検索してみましたが殆ど収録されていなかったですし、新しい曲もそれほどない印象です。

ただ、Prime Music提供楽曲の中から作成されたプレイリストを提供してくれる機能は非常にありがたいです。音楽は、テレビや漫画と異なり“ながら聞き”が出来ますし、ながら聞きの最中に自分の知らない良曲に出会った時の喜びも格別です。そのまま同じアーティストの他の曲を聴いてみる事も出来るので、新しい世界が広がります。

曲があまりにも揃いすぎていると、自分で検索した曲しか聴かなくなりそうなので、これはこれで良かったのかも。少なくとも僕は重宝しています。ゲーム系のサントラなどが含まれているのも良かったです。ファルコムjdkバンドの曲が多く配信されており、ゲーム好きとしては耳福です。

Twitch Prime

Twitchはゲームの実況動画や対戦動画などが配信されているライブストリーミング動画サービスです。Amazon Prime会員になると、連動してTwitchもPrime会員になることができます。

正直TwitchのPrime会員サービス内容は全体的には今一つではあるのですが、配信動画から広告が取り除かれるという有用なサービスが混じっているのが非常に助かります。たまーに格闘ゲームの対戦動画や高難易度アクションゲームの実況動画などを見ていますが、広告が無いだけでかなりストレスフリーです。

2018年3月15日より毎月月替わりで有料PCゲーム数本が無料ダウンロードできるようになるFree Games with Primeがスタートしました。ますますTwitch Primeが優秀なサービスに!

Amazon ファミリー

Amazonプライムに入り、子供の情報(といっても性別と生年月日を自己申告だけ)を登録すると利用可能となるAmazonファミリーですが、定期おトク便利用でベビー用おむつとおしりふきが常に15%オフで購入できるため、非常に重宝しています。子供が出来て初めて知ったんですが、おむつとおしりふきの消費量って尋常じゃないんですよね。

値段としては実はスーパーの特売日などを狙えば更によい値引き率で変えたりすることもあるんですが、おむつやおしりふきって性質上大量買いすることになるので持ち運びや保存が非常に大変なんです。Amazonだと常に一定の高割引率で大量に買いだめる必要が無いため、買いだめ品の保存をあまり気にしなくても良くなりますし、何より自宅まで配送してもらえますから持ち運びの苦労もありません。

また、時折案内されるAmazon ファミリー限定セールは結構な割引率で子供用品などの購入が可能です。おむつが更に高割引になることもありますし、赤ちゃん用粉ミルクが安くなることもあります。それ以外だと、洗濯用石鹸やマウスウォッシュ、シャンプーなど子供とはあんまり関係無いものが安くなったりも。

僕と同じ子育て世代の皆さまにはあまねくAmazon ファミリーの利用をおすすめしたいです。

無料期間終了後の有料会員自動更新の停止方法

とはいっても、サービス的にやっぱり合わない!という方もいらっしゃると思います。その場合は、下記ページから無料期間内に「自動更新の停止」を選択しましょう。

また、自動更新を行うにしても、1ヶ月プランで継続するのか1年プランで継続を続けるのかは検討したいかもしれません。自動更新を行うにしろ行わないにしろ、どちらにしても無料会員登録直後に自動更新を停止しておくのが一番いいかもしれません。

最後に

サービスとしては他にも存在するのですが、僕がメインで使っているのはこんなところ。
特にAmazon Prime VideoとAmazon ファミリーにはかなり依存していると言っていいです。これが月300~400円で利用できるというのですから驚愕のコスパだと思います。
まだ使ったことが無い方には是非一度無料体験を経験してもらいたいです。

広告を非表示にする