子育てパパのゲーム事情

2児パパゲーマーのゲーム関連ブログです

『Amazonプライムデー』Fire TV Stickが一年で一番売れる日。PS4ProやSwitchもセール?お馴染みのビッグセールが7月16日の12時から開催!

どーも、パパゲです。

一年に一度の『Amazonプライムデー』がついにやってきます。

Amazonは今年に入って毎月『タイムセール祭り』を開催しており、こちらも中々の激安セールなのですが…王者プライムデーは格の違いを見せつけてくれるでしょうか?

更新情報:注目商品を実際のタイムセール対象商品に入れ替えました。

Amazonプライムデー」とは

Amazonプライムデー
年に一度の超ビッグセール

2018年7月16日12時00分から2018年7月17日23時59分まで開催されるAmazon主催のAmazonプライム会員限定の超ビッグセールです。

年末の『サイバーマンデー』と双璧を成す、Amazonの超ビッグセールの一角ですね。

今年の2月に入ってからは、ほぼ毎月開催の『タイムセール祭り』も行われており、そちらもかなりの激安セールを見せつけてくれています。しかし、やはりAmazonのビッグセールと言えば『サイバーマンデー』と『プライムデー』。知名度に比肩した激安セールを見せてくれると期待されます。


プライムデー』では通常のセールと同時に、『プライムデー』限定商品や正式発売日前に購入が可能な先行販売商品が取り扱われるようです。

既にプレ公開ページにて、先出し目玉商品の一覧が紹介されているため、まずは以下のサイトを見てみると良いでしょう。

また、Amazon公式に『Amazonプライムデー』のガイドページを公開していますので、事前にこちらもチェックしておきましょう。


限定販売&先行発売品の紹介ページを見ると、本来であれば7月24日発売予定「NEOGEO mini&Tシャツセット」、『Amazonプライムデー』限定商品となる「BMW with お泊り旅行セット」、「アルファード」「ヴェルファイア」の自動車たち、変わり種では「子ども寿司職人体験への参加チケット」など、先行公開分だけでもハチャメチャぶりが垣間見えるラインナップとなっていますね。

現在掲示されている他にも限定商品&先行発売品はまだまだあるようですし、そもそもの通常品セールに関しても割引率は半端ないことになるのは想像に難くないです。


また、ビッグセールでは恒例ですが、セール期間中にはAmazonの数億種類の商品を対象にポイントアップキャンペーンが開催されます。

10,000円以上のお買い物をする予定がある方は事前エントリーとポイントアップ条件をチェック!しておきましょう。

ポイントアップキャンペーン内容

Amazonプライムデー
ポイントアップキャンペーン
本セール期間中に合計10,000円以上のお買い物をすることで、取得ポイントの付与率がアップするキャンペーンです。10,000円以上のお買い物には、セール対象商品以外が混じっていても問題ありません。

ポイントアップキャンペーンの適用条件は以下を確認ください。

  1. Amazonにサインインした状態で、以下のポイントアップキャンペーン参加ページにアクセスします。
  2. 次項のいずれかの条件を満たした上で、キャンペーン期間中のAmazonの対象商品購入額が合計10,000円(税込)以上となるように商品を購入します。
  3. 購入時の状態や購入方法に応じたポイントが付与されます。
    • Amazonプライム会員(プライムスチューデント、Amazonファミリー)として購入で『+3%』 ※プライム無料体験中の場合は2018年8月17日までに有料会員への移行が必要。
    • セール期間中に合計2万円以上のお買いもので『+2.5%』
    • Amazon Mastercardクラシック/ゴールドでの購入で通常のポイント還元『+2%』

Amazon Mastercardはクラシックであれば素早い発行が可能で、年会費も基本的には無料と考えていいので発行を検討してみてもいいかもしれません。

プライム会員は有料での契約が必須ですが、1ヶ月で更新を辞めてしまえば400円しかかからないため、セール中にプライム会員専用割引の商品を購入したり、高ポイントの商品を買ったりすれば簡単に元を取れる範囲です。Amazonプライム会員の自動更新の止め方は以下のリンク先の記事にて記載していますので参考までに。
ikumenpapagamer.hatenablog.com

【注意】
本キャンペーンによるポイント獲得は最大5,000ポイントまでです。また、その他の注意事項の記載もありますので、キャンペーンページの「細則および注意事項」にはしっかりと目を通しておくことをおすすめします。

タイムセールの特徴

従来通りであれば、今回の『Amazonプライムデー』も「特選タイムセール」と「数量限定タイムセール」を主役に据えたイベントになるでしょう。

各タイムセールの特徴を事前に知っておくことで、熾烈な争いを勝ち抜き、お得なお買い物ができる可能性が高まりますのでしっかり予習しておきましょう。

特選タイムセール

Amazonプライムデー
特選タイムセール
豊富な在庫を持ち、売り切れの心配は殆ど無い(でも、たまに売り切れる)!1日ごとに切り替わる形式のタイムセールです。

今回のタイムセールでは以下のタイミングで商品のラインナップが切り替わるでしょう。

  • 2018年7月16日12時0分から7月16日23時59分
  • 2018年7月17日0時0分から7月17日23時59分

おそらく、1日あたり十数品の特選タイムセール商品がラインナップされるはずです。通常の目玉商品的な物はこちらにラインナップされるのではないかと思われます。

基本的には、特選タイムセール商品については、じっくり買うべきか否かを考えてから購入を決めるのが良いかと思いますが、一目見てどうしても欲しい商品であった場合は、あまり時間をかけずに買ってしまった方が良い場合もあるかもしれません。

数量限定タイムセール

Amazonプライムデー
数量限定タイムセール
タイムセール開始後、8時間限定かつ売り切れも有り得る数量限定品のセールです。新しい商品が数品ずつ5分ごとに追加されていきます。

基本的にはこちらに超絶目玉商品が来るのではないかと思われます。

数量限定タイムセールの注意点として、一つ絶対に覚えておかないといけないのは商品をカートに追加してから15分以内に購入を済ませないとタイムセール価格が適用されないということです。

もし、カートに入れたままで15分経過してしまった場合は、割引前の価格で購入(もしくはキャンセル)する事になってしまいます。

逆に、15分は決断を先延ばしにできるので、なんだか気になる商品はとりあえずカートに入れて確保するのも良いかも知れません。


数量限定ですので、人気商品の場合は始まった数分後には売り切れていることもあります。

人気や需要がそれほどない商品であれば焦る必要は無いのですが、人気商品の場合はちょっとしたコツを知っているか否かで購入できるかできないかが大きく変わってきます。

ということで、ちょっとしたコツについて説明していきたいと思いますので、みなさま実践して、欲しい商品をゲットしてもらえたら幸いです。

とにかく多い商品数。絞り込みを上手に使おう

数量限定タイムセールはとにかく品数が多い!目当ての品を探すのも一苦労です。

本当ならば、文字列検索などでパパっと目的の商品を探したいところですが、実はタイムセールには文字列検索機能がありません。
プライムデーではAmazonアプリからセール品の検索が可能なようです。下記、絞り込みについては残しておきますが、目的の品が明確な場合は検索機能を使うと手っ取り早く見つける事が出来そうです。

代わりとなるのが絞り込み機能、文字列検索ほど自由自在にとは行きませんが、ある程度まではこれで対応できると思います。

【パソコンブラウザの場合】
セール会場の左側のサイドバー部分にあります。

AmazonプライムデーAmazonプライムデー
パソコンブラウザでの絞り込み条件

  • 商品種別が絞り込める「カテゴリー」
  • タイムセールの種類で絞り込める「セールタイプ」
  • セール中やセール前の商品で絞り込める「在庫」
  • Prime配送オプションに対応しているかで絞り込める「配送オプション」
  • お値段で絞り込める「価格」
  • 割引率で絞り込める「ディスカウント」
  • レビューの☆評価数で絞り込める「カスタマーレビュー」

で絞り込むことができます。絞り込みは組み合わせることもできるので、
「ゲーム関連」で「レビュー評価☆4つ以上」な「50%OFF以上の割引」をしている「セール開始前」の商品といった具合に絞り込んで、良い商品がないかを探して行きましょう。

スマホブラウザの場合】
タイムセール画面の上部にあります。スマホショッピングアプリと同じレイアウトなのでそちらの画像を参考にしてください。

  • 商品種別が絞り込める「カテゴリー」
  • お値段で絞り込める「価格」
  • 割引率で絞り込める「ディスカウント」
  • レビューの☆評価数で絞り込める「カスタマーレビュー」

で絞り込むことができます。もちろん、パソコンと同様、条件の組み合わせもできます。

スマホショッピングアプリの場合】
タイムセール画面の上部にあります。スマホブラウザと見た目は同じですが絞り込める種類はショッピングアプリの方が多いです。

AmazonプライムデーAmazonプライムデー
スマホショッピングアプリの絞り込み条件

  • 商品種別が絞り込める「カテゴリー」
  • お値段で絞り込める「価格」
  • 割引率で絞り込める「ディスカウント」
  • レビューの☆評価数で絞り込める「カスタマーレビュー」
  • タイムセールの種類+クーポンの中から絞り込める「セールタイプ」
  • プライム特典の有無を選択できる 「Amazonプライム

で絞り込むことができます。当然、条件の組み合わせもできます。

これらの絞り込みを使ってうまく目的の商品を探し出しましょう!

「もうすぐ開始」で先の予定をチェック!

数量限定タイムセールの商品はセール開始時刻より前に知ることができます。

従来通りであれば、セールの予定は十数時間後まで見ることができるはずです。

開始前に何時何分から何の商品のセールが始まるかを知っていれば、余裕をもってパソコンやスマホの前で待機することができますよね!

【パソコンブラウザの場合】
先ほど紹介した絞り込み条件の「在庫」を使うことで、これから先にセール対象となる商品を絞り込むことができます。

Amazonプライムデー
パソコンブラウザでの「もうすぐ開始」

スマホブラウザ&ショッピングアプリの場合】
タイムセール画面の上部に表示されている「開催中」を押すことで、これから先にセール対象となる商品を絞り込むことができます。スマホブラウザとショッピングアプリの見た目と操作方法はほぼ同じです。

Amazonプライムデー
スマホでの「もうすぐ開始」

ショッピングアプリとウォッチリストで開始時刻通知

Amazonショッピングリストとウォッチリストと呼ばれる機能を組み合わせることで、数量限定セールの開始時刻直前にスマホのプッシュ通知をさせることができます。
開始直後のスタートダッシュが大事な数量限定セールでは、見逃し防止はもちろん購入へのロケットスタートも可能になる便利な機能です。

ウォッチリストへの登録の仕方は、前述の「もうすぐ開始」画面の各商品に表示される「ウォッチする」ボタンをクリックするだけです。もしも、Amazon複数アカウントで使い分けているような場合は、ショッピングリストにログインしているアカウントと「ウォッチする」をクリックするアカウントは同じアカウントにする様に気を付けてください。

【パソコンの場合】
「もうすぐ開始」画面の各商品ボックス下部にボタンがあります。

Amazonプライムデー
パソコンブラウザでの「ウォッチする」の場所

スマホブラウザ&ショッピングアプリの場合】
「もうすぐ開始」画面の各商品ボックス下部にボタンがあります。

Amazonプライムデー
スマホでの「ウォッチする」の場所

売り切れてもキャンセル待ちで諦めない!

Amazonプライムデー
キャンセル待ちで最後のあがき
カートへの追加率が100%になって、購入が出来なくなってしまった。といった時、商品下部のボタンが「キャンセル待ち」になっている場合はまだ最後のチャンスがあります。

数量限定セールはとりあえずカートに入れて本当に買うかどうかは15分の内に考える、というユーザが多いため、実はそこそこの確率でキャンセルが発生します。

商品にもよりますが、諦めずにキャンセル待ちに登録しておけばその内自分に購入権が回ってくる可能性は高いと言ってもいいでしょう。

その際、ウォッチリストの開始時刻通知と同様に、購入権が回ってきたときにもAmazonショッピングアプリがプッシュ通知をしてくれますので、スマホを肌身離さず持っておくと良いでしょう。

数量限定セールの注意事項

数量限定セール対象商品を購入する場合、以下の点を注意しておきましょう。

  • 1-Click注文では割引が適用されません。割引を適用させるにはカートを経由してレジで決済を行う必要があります。
  • 原則1人1点までしか購入できません。2点以上購入する場合は2点目以降は割引適用無しとなります。

Amazonプライムデー』にはAmazonプライム会員しか参加できません

サイバーマンデー』や『タイムセール祭り』とは異なり、『プライムデー』にはAmazonプライム会員しか参加できません。

会員になることを躊躇する方もいるかもしれませんが、そもそも『プライムデー』に参加出来るだけでもお得ですし、

プラスして、Amazonプライム会員の種々のサービスも受ける事ができるため、サービスを気に入れば延長、気に入らなければ1ヶ月後に解約とすることも出来ます。

特に僕と同じ子育て世代にはAmazonプライム加入で利用できるようになるAmazonファミリーを超おすすめしたいです。これまた、僕と同じインドアゲーマー属性な方にはTwitch PrimeやPrimeビデオをおすすめしまくりたいです。

学生の方にはAmazonプライム互換のAmazonプライムスチューデントがかなりおすすめ。なんと6ヶ月無料です。子育て世代の方にはこれまたAmazonプライム互換のAmazonファミリーがおすすめです。

Amazonプライムについては以下の記事で僕がプライムを使って気に入っているところをつらつら書いていますので、よければ読んでみてください。無料体験する場合は自動更新の停止方法も一緒に書いてますので安心してください。
ikumenpapagamer.hatenablog.com

ちょっと気を付けたいこと

Amazonプライムデー』だからといってその商品、本当に他店と比較して安いですか?タイムセールにはAmazon販売の以外の商品も混ざっています。まず大丈夫だろうとは思いますが、割引率などの表示内容に不正があるかもしれません。自分の心と向き合って冷静になる意味も込めて他店比較やAmazon内部の価格推移比較などを行った上で購入を決定することを奨励したいです。

僕の場合は、まず価格コムで商品を検索して他店と比較してどうかを調べています。

また、chromeの以下の拡張機能(Keepa)をインストールすれば、該当商品がAmazon内でこれまでどのように価格推移してきたかが分かるようになります。Amazon販売やマーケットプレイス新品・中古品のこれまでの最高値・最低値・平均値なども調べることができ、普段に比べて本当にお得かどうかの見分けがつきますのでインストールしておいて損はないです。(IEFireFoxなどでは利用できないのでご注意を)

Amazonタイムセール
Keepaを導入するとAmazonの商品ページに価格推移画面が表示されます
Amazonタイムセール
Amazon販売やマケプレ新品・中古品の最高値、最低値や平均も表示できます。

KeepaのAmazon内価格推移比較は日常的にも便利な機能なので、入れておいて損は無いかなぁと思います。

とはいえ、『Amazonプライムデー』限定商品や先行発売商品の場合は過去値比較は出来ませんので、あくまで通常販売品のタイムセール価格の目安に活用する形になるかと思います。

まぁ、限定商品や先行発売商品は比較の必要が無いほどお得な枠になるのではないかと思いますが。

注目商品

安くなるだろう商品や、先行公開されている中で気になっている商品について触れていきます。

Amazon系デバイス(Fire TVやEcho、Kindle、Fireタブレットなど)

いわゆるAmazon系デバイスはかなり安く買えると思われます。この機会にEchoをまとめ買いしてもいいかもしれないですね。

特にFire TVに関しては、昨年のプライムデーが『Fire TVが一年に一番売れた日』となるほどの値引きが行われていましたので、今年も間違いなく大幅値引きが期待できるでしょう。


Fire TV Stickは取り回しの良さと価格の安さが魅力ではあるものの4K対応では無い点に注意が必要。

対してFire TVは4K・HDR対応のため、接続するTV等が4K画質に対応しているならFire TVを選びましょう。

どちらにしてもPrime Videoを見るだけならPS4などで事足りるところではありますが、Fire TVは取り回しの良さが魅力です。

ネット環境とテレビさえあれば、ビジネスホテルなどの外出先でも利用が出来る為、出張族のサラリーマンの強い味方になってくれます。

取り回しが容易な廉価モデルのFire TV Stickは30%OFF、4K・HDR対応のFire TVは28%OFFとなっています。


我が家はechoを置くほどハイエンドなお宅ではないので多分購入はしませんが、情報家電としては興味シンシンではあります。

廉価モデルのEcho Dotが50%OFF、中位モデルのEchoが33%OFF、上位モデルのEcho Plusが36%OFFとなっています。


家が狭く、漫画などの現物を補完するところがないため、電子書籍端末にはお世話になっています。

Kindle PaperWhiteでお勧めなのはマンガモデル。ストレージが最も多くコスパ良しです。

通常版PaperWhiteが40%OFF、スペック据え置き大容量ストレージのPaperWhiteマンガモデルが41%OFFとなっています。


下位モデルのFire 7もありますが、どうせ買うならFire HD 8の方が良いと思います。余裕があるならHD 10をどうぞ。

リンクは貼っていませんが、廉価モデルのFire 7は45%OFFコスパ良しの中位モデルFire HD 8は39%OFF、上位モデルのFire HD 10は34%OFFとなっています。


気になる商品

タイムセール祭りではPS4Slimのみセール対象となっていましたが、今回のプライムデーではPS4Proもバッチリセール対象となっています!もちろんPS4Slimも対象です。

基本的にソフトとのセット売りですが、今回はペルソナ5がほぼ鉄板ではないでしょうか!?個人的にはドラゴンズ・クラウン・プロもおすすめです!


今回はNintendo Switchも特選タイムセールとなったため、売り切れを気にせず購入する事ができそうです。本体とソフトのセット売りですが、セットとなるソフトが基本名作しかないというのは流石任天堂です。

個人的な注目は『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』を軸にしたソフトのセット販売!


個人的にはあまり興味が無いため、全然チェックしていなかったのですが、Xbox ONEもセール対象のようです。


数年前に購入したSurface Pro中々重宝しているのですが、さすがにちょっと古くなってきました。新しいモデルが安くなるなら欲しい所。


ブラウン最上位モデルのシリーズ9。ビッグセールのたびに深剃り可能なシェーバーが欲しいと呟いている僕です。

いつかのタイムセール祭りではラムダッシュもセールとなっていましたが直ぐに売り切れました。個人的にはラムダッシュ派なので今回こそはセール品で買いたいところ。


発売当初は品薄で中々手に入らなかったニンテンドーミニシリーズ。ジャンプ版は流石にセール対象にはならないでしょうか。

いずれも発売当初の予約合戦で負けた想い出が蘇ります。セールのタイミングさえ合えば購入したいです。

今の所、特選タイムセールではセールになっていないようです。数量限定セールかもしれません。瞬殺されるかもしれないですね。

ザバスって減量目的の種類もあるんですね。

運動の併用が必要で、飲むだけで痩せれるわけではないですが、落ちにくくなった体重が気になる僕としては安売りするなら買ってみようかなと言う気になります。


先日の豪雨被害で改めて身に染みましたが、やっぱり準備って大切です。

もしもの時のために、ある程度保管の効く水や乾パン類はちゃんと棚卸して準備しないと。


ちょうど我が家の下の子にぴったりそうなベビーグッズたち。特にオムツは消費量が何かと多いため、安売り時にある程度まとめ買いするのが良いですよね。


こちらは出産間近や出産直後の家庭におすすめでしょうか。母乳育児を目指している場合でも用意しておくといざという時に安心できますよ。


これからの季節に嬉しい、アウトドア向けのテントセット。

我が家的には、公園などでよく見かけるインスタント設置可能なファミリータイプのテントが欲しいのですが、果たしてセール対象になるのか期待しています。


まとめた感想まとめ

まずは全体のまとめから。

1.開催期間は2018年7月16日12時から7月17日23時59分まで。
2.期間が24時間でほぼ売り切れなしの「特選タイムセール」、期間が8時間で売り切れありの「数量限定セール」が実施。
3.Amazonプライム会員しか参加できない。まずは無料会員でも良いので登録を!

事前に何をどのくらいの値段なら購入するかをある程度でも決めておくのが非常に大事です。ポイントを押さえて、自分に必要な物だけを安く買う。としっかりできる様に準備しておきましょう!